三島スカイウォークの料金割引する方法はある?混雑状況や混雑する時間帯を予測してアクセスする方法!

行動制限が緩和されたので、お出かけしたい気持ちが強くなりましたよね。そこで私は、三島スカイウォークに行きたいな~と思ったので、せっかく三島スカイウォークに行くなら少しでもお得に、料金が割引する方法があるのか調べてみました。混雑の状況や混雑する時間帯を予測して快適に三島スカイウォークを楽しむことが出来るといいですね!



三島スカイウォーク料金を割引する方法はある?

割引する方法を、調べてみましたが車で直接向かう場合には、クーポン等がないことがわかりました。なので、少しでもお得に入場できるものはとまとめてみました。

三島スカイウォーク通常料金

大人 1100円(本体1000円 税100円)
中高年 500円(本体455円 税45円)
小学生 200円(182円税18円)

・幼児は無料
・障がい者割引制度があります。障がい者手帳のご提示で同伴者1名まで上記料金の半額でご利用できます。

営業時間 9:00~17:00
休日 年中無休

箱根フリーパス

箱根フリーパスとは、箱根登山鉄道や箱根登山鉄道、ケーブルカーやロープウェイなどの8つの乗り物が乗り放題になります。箱根周辺の温泉や観光施設など70のスポットが優待、割引料金になるチケットになります。
フリーパス優待料金
大人100円引き
中学生、高校生50円引き
小学生20円引き
車で直接向かう場合は関係ないのですが、そうでない方には、他にも乗り物が乗り放題なので、計画的に活用するとお得になりますね。
小田急お得なきっぷはこちら

クレジットカード・電子マネーで決済する

割引ではないのですが、クレジットカードなどの決済でポイントを貯めるという感じですね!
MUFG、DC、UFJ、NICOS、VISA 、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、銀聯
その他、交通系IC、QRコード決済(アリペイ、ウィーチャットペイ)、Edy、WAON

関連サイトはこちら

混雑状況を予測

三島スカイウォークは夏休み期間中は主に混んでいますが、そのなかでも、夏休み始まった週の土日8月上旬からお盆が終わる頃まではかなりの混雑が予想されます。

混雑している時期は?

三島スカイウォークは、土日、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み(特にお盆休み)、冬休みの時期は混雑しています。この時期はどこに行っても同じように混雑していると思います。

混雑している時間帯は?

三島スカイウォークの混雑のピークは主に、お昼時11時〜13時頃です。こちらも、だいたいどこに行ってもお昼時の混雑は仕方がないように思います。夏休みになると、平日・土日ともに混雑しますが、特にこの時間帯はめちゃめちゃ混んでいるので、混雑を避けたいのであれば開演時間に着くように向かうか遊ぶ時間が少なくなってしまいますが閉館時間前の2~3時間前をお勧めします。

混雑しない時期と時間帯は?

混雑を避けたいのであれば、やっぱり平日が1番です。ですが長期の休み以外なら以外にも混雑していないように感じました。私も土曜日でしたが、午後の14時を過ぎていたのでチケットも並ばずに購入できました。食事もこの時間なら並ばずに食べることができましたよ!

三島スカイウォークイベントも沢山開催しています。梅雨の時期にあじさいが沢山咲いて、テレビでも紹介されていました。花火も一度見てみたいと思っています!天気の良い日は何と言っても、富士山がよく見えます。富士山だけではなく駿河湾やとても景色がよく気持ちがいいので景色を見ているだけでも時間があっという間に過ぎてしまいました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。