「夏の甲子園」弘前学院聖愛高校メンバーと出身中学校は?甲子園までの試合成績結果は?2021年注目選手は?

2021年夏の甲子園、青森県代表といえば近年、青森山田、八戸学院光星が甲子園出場として登場することが多かったのではないでしょうか。この、強豪校を破り2013年以来8年ぶり2度目の甲子園出場を決めた、弘前学院聖愛高校のメンバーと出身中学校を一覧にして紹介します。甲子園までの、秋季青森県大会、秋季東北大会、春季青森県大会、夏季青森県大会の試合成績と結果もまとめてあります。最後に2021年弘前学院聖愛高校、注目選手をピックアップしました。コロナの影響で観客制限の中ですが、テレビの前では沢山の人達が応援していると思います。感染対策をしながら、雨での順延で体調管理も大変だと思いますが、どのチームもこの喜びをぶつけ合って、思いっきり青春を味わってもらいたいですね!




弘前学院聖愛高校メンバーと出身中学校は?

ここでは、弘前学院聖愛高校のメンバーや出身中学校を一覧の表にまとめたので紹介したいとおもいます!

弘前学院聖愛高校メンバーと出身中学校

背番号・選手名 ポジション 投/打 学年 出身中学校
1 葛西 倖生 投手 右/右 2年 青森 尾上中学校
2 松坂 映杜 捕手 右/右 3年 青森 弘前南中学校
3 木村 光佑  内野手 左/左 3年 平賀西中学校
4 工藤 遼大 内野手 右/左 2年 青森 弘前第四中学校
5 髙木 優斗 内野手 右/右 2年 青森 藤崎中学校
6 長利 斗真 内野手 右/右 3年 青森 大鰐中学校
7 佐藤 海(主将) 外野手 右/左 3年 青森 弘前南中学校
8 丸岡 昂太郎 外野手 右/右 2年 青森 弘前学院聖愛中学校
9 町田 修平 外野手 右/左 3年 青森 弘前学院聖愛中学校
10 前田 拓飛 不明 右/右 3年 青森 弘前学院聖愛中学校
11 齋藤 禅 投手 右/右 2年 青森 弘前第一中学校
12 工藤 天晴 捕手 右/右 2年 青森 弘前学院聖愛中学校
13 工藤 良唯 内野手 左/左 2年 青森 五所川原第一中学校
14 三浦 瑠真 不明 右/右 3年 青森 弘前東中学校
15 宇野 琥太朗 内野手 右/右 1年 青森 弘前学院聖愛中学校
16 佐々木 凌来 外野手 左/左 3年 青森 弘前第二中学校
17 佐藤 雄心 外野手 左/左 3年 青森 弘前学院聖愛中学校
18 齋藤 圭人 不明 右/右 3年 青森 弘前学院聖愛中学校

メンバー全員が青森県内出身ですね!

弘前学院聖愛高校 野球部監督


2組の親子の原田一範監督と長女でマネジャーの南七海(みなみ)さん(2年)、太田淳部長と長女でマネジャーの百合子さん(3年)親子で甲子園に立つ喜びをかみしめ、合言葉である「津軽から日本一」を目指しています。百合子さんは今大会、記録員としてベンチ入り。試合中は原田監督の横でスコアをつけながら、選手たちに声をかけています。「太田部長とずっと二人三脚でやってきて、3年前(18年)に(太田部長の)長男がいたとき甲子園に連れていくと思っていたのに決勝で負けてしまって。今年はマネジャーとして入っているので、なんとかして勝ちたかった。」と話していました。


甲子園までの試合成績結果は?

秋季青森県大会、秋季東北大会、春季青森県大会、夏季青森県大会での試合成績と結果をまとめてみました。

弘前学院聖愛高校試合成績

[2020年秋季青森県大会]
・聖愛 8-1 五所川原 (1回戦)
・聖愛 5-3 青森商業 (準々決勝)
・聖愛 4-5 八学光星 (準決勝)
・聖愛 4-3 青森3位  (決定戦)

[秋季東北大会]
・聖愛 3-5 日大山形 (2回戦)

[春季青森県大会]
・聖愛 8-1 三本木 (2回戦)
・聖愛 8-9 八戸工大一 (準々決勝)

[夏季青森県大会]
・聖愛 11-3 青森 (2回戦)
・聖愛 9-2 八戸工業 (3回戦)
・聖愛 7-6 八戸学院光星 (準々決勝)
・聖愛 8-1 弘前工業 (準決勝)  
・聖愛 6-5 青森山田 (決勝)

弘前学院聖愛高校試合結果

秋季青森県大会 3位
秋季東北大会 2回戦敗退
春季青森県大会 ベスト8
夏季青森県大会 優勝

2021年注目選手は?

2021年甲子園、弘前学院聖愛高校の注目選手人を紹介したいとおもいます!
・佐藤 海(さとう かい)  [主将]
・葛西 倖生(かさい こうせい)
・長利 斗真(おさり とうま)

佐藤 海(さとう かい)  [主将]


「日本一という目標がある。1つ1つ成長しながら戦って、東北勢初の優勝旗を持ち帰ってこれるようにやっていきたい」と力強く話をしていました。秋までは、背番号1をつけていました。186cm89kgと恵まれた体格です。投げれば、140キロ近くの速球です。打てば長打と4番で頼もしい主将です!

葛西 倖生(かさい こうせい)


弘前学院聖愛学院2年生、最速140キロと安定感抜群のエース!夏季青森県大会では3試合17回投げて3失点、準決勝でも1失点と、とても安定しています。

長利 斗真(おさり とうま)


夏季青森県大会の決勝では、青森山田からホームランを打ち、見事勝利に結びつけたヒーローです!甲子園でのホームランも楽しみですね。入学当時50kgの体もトレーニングで90kgの体も作り上げました。帽子の内側には、「野生本能、考えるな、感じろ」の文字が刻まれています。

コロナの影響がある中での開催ですが、本当に良かったと思います。青森県の代表として悔いのない試合が出来る事を願っています。皆さんの活躍を楽しみにしています!そして、観ている皆さんにも、とびっきりの元気を日本中に与えてくださいね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。