「甲子園交流試合」加藤学園メンバーと出身中学校は?甲子園交流試合までの試合成績結果は?2020年注目選手は?

2020年甲子園交流試合の第3日目、8月12日の2試合目に登場する、加藤学園のメンバーと出身中学校を一覧にして紹介します。甲子園までの、秋季静岡県大会、秋季東海大会、7月12日に行われた夏季静岡県高等学校大会の試合成績と結果もまとめてあります。最後に2020年加藤学園、注目選手をピックアップしました。春の選抜大会の出場を決めていましたが、コロナの影響で中止、夏の大会も中止、そんな中、無理なのかと一度は諦めた甲子園への夢が、今年は「甲子園交流試合」として開催される事になりました。どのチームもこの喜びをぶつけ合って、思いっきり青春を味わってもらいたいですね!



「甲子園交流試合」加藤学園メンバーと出身中学校は?

ここでは、加藤学園のメンバーや出身中学校を一覧の表にまとめたので紹介したいとおもいます!
米山監督の出身校や、いつから加藤学園の監督に就任したのかもまとめました。

加藤学園メンバーと出身中学校

背番号・選手名 ポジション 投/打 学年 出身中学校
1 肥沼竣 投手 右/左 3年 埼玉県・所沢市立山口中
2 雨宮快成 捕手 右/左 2年 長野県・茅野市立東部中
3 勝又友則(主将) 内野手 右/右 3年 静岡県・裾野市立東中 (主将)
4 杉本敏 外野手 右/右 3年 静岡県・静岡市立富士中
5 杉山尊 内野手 右/左 3年 静岡県・三島市立南中
6 大村善将 内野手 右/右 3年 静岡県・静岡市立蒲原中
7 植田颯斗 外野手 右/右 2年 山梨県・南部町立南部中
8 佐野陸斗 外野手 右/左 2年 静岡県・富士市立富士川第二中
9 平尾勝多 内野手 右/右 2年 静岡県・富士宮市立富士宮第一中
10 吉村海音 投手 右/右 2年 神奈川県・厚木市立玉川中
11 樋口巧 投手 左/左 2年 山梨県・南部町立南部中
12 飯塚健太 捕手 右/右 2年 静岡県・富士市立富士南中
13 稲葉悠 外野手 左/左 2年 静岡県・静岡市立清水小島中
14 宮崎新那 内野手 右/右 2年 静岡県・裾野市立須山中
15 吉田光輝 内野手 右/左 2年 静岡県・三島市立山田中
16 野極友太朗 内野手 右/右 3年 静岡県・三島市立南中
17 菊間右響 外野手 右/右 3年 静岡県・熱海市立熱海中
18 内田歩希 外野手 右/左 2年 愛知県・尾西三中

加藤学園野球部監督

現役時代は遊撃手として活躍をしていました。亜細亜大学に進学してからも野球部の主将として、さらには、日米大学野球の日本代表として選出されています。大学卒業後は社会人野球の本田技研に入社し、2013年に加藤学園のコーチになり2014年から監督に就任しました。米山監督は、野球の強さだけではなく、地元に愛され、球児たちが加藤学園で野球をしたい!と思われるようなチームを目指しています。

名前 米山学
生年月日 1978年5月2日生まれ
出身高校 信州工業(現塩尻高) 主将
出身大学 亜細亜大学 主将 日米大学野球(日本代表)
本田技研・ホンダ
加藤学園野球部監督 (コーチとして)2013年~ (監督就任)2014年~

地元の東海バスさんも応援しています!




甲子園交流試合までの試合成績結果は?

秋季静岡県大会、秋季東海大会、夏季静岡県高等学校大会での試合成績と結果をまとめてみました。

加藤学園試合成績

[秋季静岡県大会]
・加藤学園 5-0 島田商
・加藤学園 5-4 常葉菊川
・加藤学園 5-4 静岡 (準々決勝)
・加藤学園 3-2 静岡商 (準決勝)
・加藤学園 4-5 藤枝明誠 (決勝)

[秋季東海大会]
・加藤学園 6-1 大垣西
・加藤学園 5-4 近大高専 (延長10回) (準々決勝)
・加藤学園 4-5 岐阜商 (延長10回サヨナラ) (準決勝)

[夏季静岡県高等学校大会]
・加藤学園 2-3 飛龍 

加藤学園試合結果

秋季静岡県大会 準優勝
秋季東海大会 ベスト4
第92回春選抜大会 コロナの影響により中止
夏季静岡県高等学校大会 1回戦 敗退

秋季静岡県大会では、強豪校の常葉菊川、静岡高、静岡商に1点差の接戦で勝利しています。
秋季東海大会でも、準優勝岐阜商に敗れはしましたが、こちらも1点差でした。
夏季静岡県高校野球大会では、2-3と飛龍に敗れる波乱がおきてしまいましたが、肥沼投手は「まだまだレベルが低い。実力不足。この悔しさは甲子園で晴らしたい」と話していました。ぜひ、甲子園での活躍を楽しみにしています!


2020年注目選手は?

2020年「甲子園交流試合」加藤学園の注目選手4人を紹介したいとおもいます!
・勝又友則(かつまたとものり) [主将]
・肥沼竣(こいぬましゅん)
・吉村海音(よしむらかいと)
・大村善将(おおむらよしまさ)

勝又友則(かつまたとものり) [主将]


「僕の代で甲子園に行きます!」
と、2年前の高校の入学試験の面接で宣言して本当に夢を実現させました。その時の面接官は現監督の米山監督だったそうです。有言実行、そして攻守の要、主将としてチームをまとめています。

肥沼竣(こいぬましゅん)


1年生の秋からマウンドを守るエース!
2020年6月7日の練習試合では、自己最速143キロを記録。休校期間中は、野球部の寮で筋力トレーニングを中心とした体力づくりに励み、今春80キロから82キロに体重も増加し球威をあげました。

吉村海音(よしむらかいと)


2020年6月14日の藤枝明誠との試合では、最速139キロの直球とスライダーやチェンジアップなどを駆使して3回無安打無失点と1人も走者を許さない完全投球でした。

大村善将(おおむらよしまさ)


秋の静岡大会の準決勝では、逆転3ランを放ち、秋通算4本塁打の活躍をしました。また、東海大会の準決勝では植田颯斗(2年)も2ランを放っています。

今年はコロナの影響で、甲子園では交流試合という形で開催される事になって、本当に良かったと思います。静岡県の代表として悔いのない試合が出来る事を願っています。皆さんの活躍を楽しみにしています!そして、観ている皆さんにも、とびっきりの元気を与えてくださいね!
対戦相手の鹿児島城西高校のメンバーはこちら

最後まで読んで頂きありがとうございました。