「甲子園交流試合」鹿児島城西高校メンバーと出身中学校は?甲子園交流試合までの試合成績結果は?2020年注目選手は?

2020年甲子園交流試合の第3日目、8月12日の2試合目に登場する、鹿児島城西高校のメンバーと出身中学校を一覧にして紹介します。甲子園までの、秋季鹿児島県大会、秋季九州大会、7月14・15日に行われた夏季鹿児島県高等学校大会の試合成績と結果もまとめてあります。最後に2020年鹿児島城西高校、注目選手をピックアップしました。春の選抜大会の出場を決めていましたが、コロナの影響で中止、夏の大会も中止、そんな中、無理なのかと一度は諦めた甲子園への夢が、今年は「甲子園交流試合」として開催される事になりました。どのチームもこの喜びをぶつけ合って、思いっきり青春を味わってもらいたいですね!



「甲子園交流試合」鹿児島城西高校メンバーと出身中学校は?

ここでは、鹿児島城西高校のメンバーや出身中学校を一覧の表にまとめたので紹介したいとおもいます!
佐々木監督の出身校や、いつから鹿児島城西高校の監督に就任したのかもまとめてみました。

鹿児島城西高校メンバーと出身中学校

背番号・選手名 ポジション 投/打 学年 出身中学校
1 八方悠介 投手 右/右 3年 佐賀県・唐津市立第一中
2 池山聖悟 捕手 右/右 3年 鹿児島県・私立鹿児島育英館中
3 原田高光 内野手 右/右 3年 沖縄県・豊見城市立長嶺中
4 林誠人 内野手 右/右 2年 鹿児島県・鹿児島市松元中
5 長隆稀 内野手 右/右 2年 鹿児島県・瀬戸内町立古仁屋中
6 乗田元気 内野手 右/右 2年 熊本県・水俣市立水俣第二中
7 古市龍輝 内野手 右/右 3年 鹿児島県・私立鹿児島育英館中(主将)
8 板敷政吾 外野手 右/左 2年 鹿児島県・私立鹿児島育英館中
9 田代優晟 外野手 右/左 3年 鹿児島県・奄美市立朝日中
10 前野将輝 投手 右/右 3年 鹿児島県・南さつま市立大笠中
11 上原渉扇 外野手 右/右 3年 沖縄県・名護市立大宮中
12 鍛冶屋成希 捕手 右/右 2年 鹿児島県・さつま町立宮之城中
13 巻宗馬 内野手 右/右 2年 宮崎県・宮崎市立久峰中
14 豊里力生 内野手 右/右 3年 沖縄県・名護市立大宮中
15 平良侑裕 内野手 右/右 2年 沖縄県・名護市立名護中
16 米蔵虎聖 内野手 右/左 2年 鹿児島県・私立鹿児島育英館中
17 大島正太郎 外野手 右/右 2年 兵庫県・加古川市立陵南中
18 中塚大賀 外野手 右/右 2年 兵庫県・小野市立小野中

鹿児島城西高校野球部監督


水島工業高校時代は投手として活躍をしました。1983年にドラフト会議で南海ホークスから6位指名、南海ホークスに入団しました。その後、ダイエー、西武、阪神でプレーしました。92年には首位打者、92年と94年には盗塁王も獲得しています!現役引退後もプロ野球のコーチや社会人野球の監督を務めています。就任してわずか2年と短期間で結果を残した元プロの教えとは?「意識改革」、「対話」、「技術指導」と話されていました。選手達を信用して自主的に動けるようになりました。

名前 佐々木誠
生年月日 1978年10月3日生まれ
出身高校 岡山県立水島工業高校
1983年~ 南海ホークスに入団
鹿児島城西高校野球部監督 2018年1月1日~

甲子園交流試合までの試合成績結果は?

秋季鹿児島県大会、秋季九州大会、夏季鹿児島県高等学校大会での試合成績と結果をまとめてみました。

鹿児島城西高校試合成績

[秋季鹿児島県大会]
・鹿児島城西 2-0 れいめい
・鹿児島城西 7-1 屋久島
・鹿児島城西 5-3 神村学園
・鹿児島城西 11-0 加治木工業(7回コ)
・鹿児島城西 8-1 枕崎(7回コ)(準決勝)
・鹿児島城西 0-2 鹿児島実業(決勝)

[秋季九州大会]
・鹿児島城西 7-0 佐賀学園(7回コ)
・鹿児島城西 8-0 城北
・鹿児島城西 3-6 大分商業(準決勝)

[夏季鹿児島県高等学校大会南薩地区]
・鹿児島城西 5-1 加世田
・鹿児島城西 3-0 枕崎
8/7追記
[夏季鹿児島県高等学校大会]
・鹿児島城西 11-0 鹿児島実業(1回戦)
・鹿児島城西 1-4 国分中央(準々決勝)敗退

鹿児島城西高校試合結果

秋季鹿児島県大会 準優勝
秋季九州大会 ベスト4
第92回春選抜大会 コロナの影響により中止
夏季鹿児島県高等学校大会南薩地区 優勝


2020年注目選手は?

2020年「甲子園交流試合」鹿児島城西高校の注目選手人を紹介したいとおもいます!
プロ注目のダブルエース!
・八方悠介(やかたゆうすけ)
・前野将輝(まえのしょうき)

八方悠介(やかたゆうすけ)


「プロになりたっかたら俺のところに来い。」と佐々木監督に誘われ佐賀から鹿児島に来ました。181cm74キロの恵まれた体で、最速146キロ、切れ味抜群のスライダー、チェンジアップ、スプリットと多様な変化球の持ち主です。チーム内でもとても几帳面で整理整頓は欠かしません。佐々木監督は「自分で招いたピンチは自分の力で抑えきろうとする責任感の強さがある。」と話していました。この夏、覚醒したらさらに楽しみですね!

前野将輝(まえのしょうき)


佐々木監督の指導を受け、秋の大会では32回投げて、投球回数を上回る36奪三振を記録しました。最速143キロのストレートと佐々木監督からは、「高校生離れしたスライダーを投げる。」と評価していました。球速に磨きがかかるとさらに、怖い存在になりそうですね!八方悠介投手と前野将輝投手ダブルエースに注目が集まりそうですね!

今年はコロナの影響で、甲子園では交流試合という形で開催される事になって、本当に良かったと思います。鹿児島県の代表として悔いのない試合が出来る事を願っています。皆さんの活躍を楽しみにしています!そして、九州地方が少しでも笑顔になれるように、更には観ている皆さんに、沢山の元気を与えてくださいね!
対戦相手の加藤学園のメンバーはこちら

最後まで読んで頂きありがとうございました。