中秋の名月はいつ?中秋の名月と満月のパワーやエネルギーをフル活用して、できるおすすめ開運法は?

2021年の中秋の名月と満月が同じ日に重なるのは、なんと8年ぶりになります!中秋の名月と満月が重なる事は、実は、とても珍しい特別な日になります。ここでは、その中秋の名月はいつなのか、中秋の名月と満月のパワーやエネルギーを上手に活用できるようにまとめました。せっかくなのでその中秋の名月と満月のパワーやエネルギーをフル活用してできる開運法も紹介したいと思います!手軽にできる開運法ばかりなので、実践してお月さまに背中を押してもらうのもアリですよね!



中秋の名月いつ?

ここでは、中秋の名月はいつなのか?中秋の名月とは、どうして、中秋の名月の名月と呼ばれるようになったのか紹介していきたいと思います!

中秋の名月日程

tuki
・2021年の中秋の名月は9月21日(火)です。
・満月は9月21日の8:55です。

(中秋の名月)     (満月)
・2022年9月10日    9月10日 18:59
・2023年9月29日    9月29日 18:58
・2024年9月17日    9月18日 11:34
・2025年10月06日   10月07日 12:48
・2026年9月25日    9月27日 01:49

中秋の名月とは

中秋(ちゅうしゅう)の名月とは、旧暦の8月15日の十五夜にお月見をするならわしからきています。旧暦とは、昔、日本では月の満ち欠けと太陽の動きをもとに、太陰太陽暦という暦が作られるように生活に役立てられていたのが旧暦です。そして、その旧暦では7月、8月、9月が秋でした。8月が真ん中なので「中秋」と呼ぶようになりました。さらに、秋は徐々に空気が冷たくなり秋晴れが続くやうになり、月がきれいに見えるようになるので、中秋の名月と呼ばれるようになりました。あと、旧暦と今、使われている新暦では1~2ヶ月のズレがあるので中秋の名月は9月になったり10月になったりします。あと、お月見のことを「十五夜」と言いますよね?これは旧暦で毎月15日の夜をすべて十五夜と呼ばれていました。

中秋の名月と満月パワーやエネルギーについて

tuki
中秋の名月と満月パワーやエネルギーを上手に活用する前に、月のパワーやエネルギーにはどのような作用があるのか、パワーが強いからこそ気をつけたい注意点などを紹介します。

中秋の名月パワーやエネルギー

満月の日には、月からの引力がとても強くなります。敏感な方は気分がとても高揚しやすくなるみたいです。人間の体はほとんどが水分からできています。海水と同じように月に水分が引き寄せられることで、体の中でも変化が起こり心にも変化が現れると言う事のです。が、科学的には証明されていません。狼男が満月の日に変化するというお話しが有名だと思いますが、満月の日に人が豹変しやすいと言う、昔からの人々の感覚から由来しているのかもしれませんね!あとは、満月の日には、恋に落ちやす恋愛成就するかもしれませんね。商談なども成功しやすいと言う話もあります。また、精神面では、自己表現力がアップして感情が伝わりやすくなったり、インスピレーションが高まり直感が働きやすくなります。普段の自分では無理だと思っていたことも、実力以上のパワーを発揮することもあるかもしれませんね。満月の日に運気が上昇と言われるのはこのためです。満月の日にダイエットをスタートすると成功しやすくなる事もあるかもしれないですね。満月から新月に移り変わるということは、これから減少していく最初の日と言うイメージがありますから、手放したいものを意識すると効果が出やすくなるでしょう。さらに、金運アップも気になりますよね!満月が金色に輝いていることから金運アップにもとても良い日になりますね!

中秋の名月と満月パワーやエネルギーの注意点

満月には良い効果もあれば注意が必要なこともあります。1つは、気分が高揚しやすいと言う面がマイナスになってしまう場合です。なぜだかわからないけど感情的になりやすくなってしまったり、怒りが爆発してしまったり、感情が抑えきれず情緒不安定になりがちです。ちょっとした不注意から怪我をしたり、神経が高ぶって喧嘩をしたり、もちろん、そんなことばかりではないので安心してください。ただ、うっかりミスが増えたりなんてことがあるかもしれませんね。あと、吸収率がアップするのでむくみやすくなったり、お酒の飲み過ぎには注意必要です。吸収率も上がるので悪酔いしないように気をつけてくださいね!しかしこのような影響は、自分の意識次第でマイナスからプラスへ変えてしまうことも充分可能だと思います。自分に当てはまるような気をつけるべきことに注意を払って行動して、せっかくの月のパワーをポジティブに活用しちゃいましょう!

中秋の名月フル活用してできるおすすめ開運法

開運といえば、お掃除ですよね?お月見の目には普段できないベランダのお掃除やトイレなどをプラスしてみてくださいね!普段使っている、パワーストーンも月の光を当てて浄化して良い流れを運んで来てくれるでしょう。ここでは、健康運、恋愛運、仕事運、金運、中秋の名月に食べると良いとされているパワーフードなど簡単にできるオススメ開運法を紹介していきたいと思います!

健康運をアップさせたい!

お風呂に、粗塩と日本酒を入れて入浴する方法です。塩が体を清めて日本酒が守ってくれるでゆっくりつかってなるべく体を温めゆっくり浸かってくださいね。塩を入れるので出来れば、追い焚き機能は使わないように気をつけてください。風呂釜を痛める原因になるかもしれないので。そして湯冷めもしないように気をつけてくださいね!

恋愛運をアップさせたい!

お風呂に入った後、その流れで恋愛運もアップさせちゃいましょう!お気に入りの下着をつけて寝ると、恋愛アップの後効果があると言われています。粗塩と日本酒を入れたお風呂に入った後ぜひ、やってみてくださいね!

仕事運をアップさせたい!

お芋を食べることです。昔、中秋の名月に初物の芋類を煮て月にお供えして祝ったことから「芋名月」と言われています。その、パワーの入ったお芋を食べて仕事運も上げちゃいましょう。

金運をアップさせたい!

お財布を新調するのが良いでしょう。中秋の名月の光をたっぷり浴びさせたお財布を使えばより金運アップにつながります!新調できない場合でも、普段使っているお財布を月の光にたっぷり浴びさせます。ぜひやってみてくださいね。

中秋の名月に食べると良いオススメパワーフード!

簡単に表にまとめてみました!

プラスして、
カボチャ、大根、キノコ類、銀杏など旬の野菜を飾るとよいと思います!お供え物として飾るだけでなく、旬の食べ物を使った料理で味わうのもとてもおすすめです!
中には、用意するのが大変な方もいると思います。気持ちが大切なのでこちらで調達するのもありですよね!

ぶどう 金運・子宝運、房に多くの実をつける事からと、ツルには掴んだ幸運を放さないと言われています
かき 食べることで、深い愛情に包まれ穏やかな気持ちなれます。お相手の方と一緒に食べて絆が深まると良いですね!
くり 皮を剥くと黄金色になるので金運をアップ!毎年、実をつける事からそのまま安定する意味と、勝負運もアップも!
月見酒 お酒を器に注ぎ水面に月を移すのがポイント!パワーを体の内側まで届けるとより効果的になります

tuki
・お月見には、団子15個とススキ5本も欠かせないですよね。昔からススキは神様が休憩しているため、魔よけのパワーがあるので手に入れる事ができる方は一緒に飾ってくださいね!


・昔から十五夜か十三夜どちらかの月を見ることを「片見月」と呼ばれています。縁起が悪いと言われています。
今年は10月18日(月)が十三夜です。なので、両方の月を見ることをオススメします。
十三夜についてはこちら

コロナの感染収束を願いながら、今年は家族で中秋の名月の名月を楽しみたいと思います!せっかくなので、色々な願いを込めながらお月さまのパワーを沢山もらって笑!過ごしたいなと改めて思いました。天気が気になりますが、月が出ていなくてもパワーは感じられると思います!当日はきれいな月が見られると、うれしいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。